×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

〜チンチラとは〜

猫でもウサギでもない、不思議な可愛い動物。
耳としっぽが長い。手足が小さく、前足で起用に物をつかむことが出来る。
割と賢くて好奇心旺盛。
野生では集団生活をする。
上手くしつけをすれば人によく懐く。
犬や猫と比べると、人に触られるのを嫌がる。
抱っこされるのは嫌いだというチンチラも多いらしい。

*生まれ: チリ(アンデス山脈)
ヨーロッパの人がアンデスから野生のチンチラを持ち帰り、毛皮を取るために繁殖されていました。

*分類:げっ歯目チンチラ科チンチラ属
*体長:25cm〜30cm

*体重:400〜700g
オスよりメスの方が大きいと言われています。
我が家ではオスの方が骨格がかなり大きい…
肥満気味になると800gまで増えることもあります^^;
パールパイドは大きくなるような気がします。

*適温湿度
温度15℃〜22℃、 湿度40%未満
基本的に、最低気温は10℃未満にならないように、
最高気温は25℃以上にならないようにする
夏は飼い主の体調面も考えて、室温27℃ぐらいになることもあります
(注意 チンチラの様子を見ながら)
金属や石のプレートを置いて、その上でチンチラが涼めるようにすれば良い

*オス・メスの見分け方
オス・・・肛門と性器の間隔が広いです
メス・・・   〃   狭い

*寿命: 10年〜15年
怪我や病気などでもっと早く亡くなるチンチラさんを見ています
人のことは言えませんが、飼育環境や健康管理に十分気をつけないといけませんね。
上手に飼えば20年以上生きるチンチラもいます

*メスの発情周期: 約30日
*妊娠期間: 111日
*産子数: 1〜4匹 平均2匹
*オスの性
オスは性成熟をむかえるとマスターベーションをするようになります
多くの大人のオスがする生理的に自然な行為です。
無理にやめさせないで温かい目で見守ってあげて下さい。
奇妙で見ていてちょっと面白いです・・・

引用《Chinpedia チンペディア》より。  そんなものありません

チンチラの飼育方法