×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猿に威嚇された女

安曇野市の公園を散歩していた時のことです
ボケーと歩いていたら、「キーキー」と
高い声が聞えてきました。
気づくとすぐ傍に野生の猿が2頭いました。
なんだ、サルか・・・
今まで何度か野生のおサルさんに遭遇したことがありましたが、
こちらが近づくと猿の方からすぐ逃げて行ってました。

特に危機感もなく、通り過ぎようとすると、
「ガルルルル・・・」
歯をむき出して、姿勢を低くして威嚇しています!
距離は1mもない。今にも飛びかかってきそう。
やばい、こういう時はどうすればいいんだろう
咄嗟に拳を握りしめて、こちらも戦闘の態勢に入ります。
攻撃してきたら、戦うしかない

「グォルルルル・・・・」
猿も威嚇を続けます。
こちらも声で威嚇
鼻を鳴らしてみると、「ブヒブヒッ」だか、「フガッフガッ」だか
イノシシ(ブタ)の鳴き真似のようになってしまった
周りに誰もいなくて良かった^^

両手をあげて、こちらの方が大きいことをアピールしたりしましたが
やっぱり威嚇してくる
しかし、本格的に襲ってくることはありませんでした
何だか楽しくなってきた女は、写真や動画を撮ってみます
(危険なので、良い子の皆さんは真似しないでね)





威嚇するのに飽きたらしい



再び猿を威嚇させてみた。 こう見たら迫力ないな〜
でも最初は本当に怖かったのよ

猿にもいろんな性格のものがいるので、
注意が必要ですね。
安曇野市の山には野生のサルやクマやイノシシ・・・など
沢山の野生動物が住んでいるようです

チンチラ、うさぎなどの愉快な小動物ブログもよろしく

適当な手記 に戻る