×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

暴れるうさぎ 抱っこの練習

6匹のペットの中では一番人に慣れてくれそうな
うさぎの麦をベタ慣れにするために
抱っこの練習をすることにしました!

たまに抱っこをしようとすると、これが暴れるわ暴れるわ、ビビるわで、
このままではいけないと思いました。
持ち上げている段階から暴れるんですよね;;

爪切りは動物病院でやってもらえば良いですし、 
寝そべってる時にグルーミングもできるし
別に抱っこできなくても支障はないのでしょうけど・・・

抱っこして、喜んでもらいたい
飼い主のワガママなのか。

どうやら、うさぎが小さい時から
抱っこの練習をした方が良いそうです^^;

家に来た時は、今の2分の一以下の体重だったから、
まだ力の弱いあの時に練習しておけば良かった。
と後悔しても遅い

チンチラたちが暴れても体が小さいので たかが知れてますが
結構力を入れて後ろ脚を押さえつけないと、
ざっくり引っ掻かれます

うさぎは後ろ脚のキック力がすごい!
片方の脇と手で後ろ足をしっかり固定して、頭を撫で撫でしながら、
よしよし と宥めてます
しかし、鼻息がすごい荒い 

フハフハフハフハフハ・・・。(;°皿°)

よっぽど怖いんだろうなぁ

抱っこしようとすると
「ブヒー」 と怒りの声を上げ

足ダン!!

ものすごく警戒することもあります;;

いつもは撫でようとすると寄ってくるのに、
抱っこの後は、ケージの奥の方に引きこもっています。


麦は異常な位暴れるので、
(うさぎの扱いに慣れてる方からすれば、よくあることなんだろうけど)
抱っこの練習を続けるかどうかは分かりませんが、
以下のサイト様を参考にさせてもらいました

スタンピングルーム 抱っこ考察その2

うさぎの悪い持ち方・正しい持ち方

幸いなことに、体を撫でられるのは好きなようです

オヤツを上手く利用して、膝の上に乗せたり、
抱っこ中に大好物のオヤツをあげたりしながら
少しずつ慣らしていけたらいいな

練習を続けても、どうしても異常に怖がったり暴れる場合は、
これも個性だと受け止めて
きっと気楽に考えるのが良いでしょうね♪

巨大で耳が立っているホーランドロップイヤーのブログ^^;

戻る:うさぎの飼育方法